メヤニが出づらくなって成形作業も楽にしてくれるフッ素系離型剤

工場の作業員と機械

成形時のメヤニを防ぐフッ素系離型剤はメーカーから仕入れよう

金属パーツ

ゴムやプラスチックの製造業と一口に言っても、各社で扱っている製品の形状や特性は大きく異なります。成形作業に離型剤が欠かせないとしても、離型剤にも様々な製品があり、各社で製造するものに最適なものを選択する必要があります。特に、フッ素コーティングの効果を成形作業に活用したフッ素系離型剤は、現場使用に適した剤型のものもあり、製品選択の幅が広いです。そのため、フッ素系離型剤を購入したいなら、フッ素コート剤専門メーカーに相談の上で最適な離型剤を選択するといいでしょう。
フッ素系離型剤は、現場使用に適したスプレータイプなど便利な製剤があることや、そもそもの離型効果自体が高いことで人気があります。加えて、メヤニ問題にごく簡単に対処できる点も、大変高く評価されています。成形過程で生じるメヤニをいかに防ぐか、あるいは、効率よく除去する方法がないか等、今まで他の離型剤を使って、こうした課題に悩んでいた会社も多いでしょう。その点、フッ素系離型剤を使用すれば、そもそもメヤニが出ないため、こうした課題はすぐに解決できます。
メヤニに関しても、フッ素コート剤専門メーカーに相談してみれば、より詳しい話を聞くことができるでしょう。

成形現場で塗布可能な離型剤があればメヤニを減らせる

プラスチック製品等の規格品を大量生産する現場では、作業効率を出来る限りアップさせるための様々な工夫が必要とされます。成形プロセスの見直しや、使用するツール類の変更など、生産性向上のためにできることは数多くありますが、離型剤の選択も重要な検討事項の一つです。それというのも、現場で簡単に塗布できる離型剤を選べば、他のものを使うよりも作業スピードや効率を大幅に改善できるからです。
例えば、フッ素コーティング剤を成分として含むフッ素系離型剤なら、スプレータイプの製品があります。成形作業を繰り返しているうちに離型効果が悪くなってきたら、現場ですぐに離型剤を補充し、ちょっとの待ち時間で成形作業を再開できます。更に、メヤニを防ぐことができるのも、フッ素系離型剤が作業現場の生産性アップに貢献できる理由の一つです。メヤニが出来るタイプの離型剤だと、成形して金型から分離するだけで仕事が終わらず、メヤニを取り除く手順を追加する必要が出てきます。
こうした余計な作業が不要で、なおかつ作業中に手元に置いて、現場で適宜追加塗布などの方法で補充可能なフッ素系離型剤は、生産効率の面でも、対応の柔軟性においても、大きなメリットがあると言えます。

フッ素系離型剤を使用すれば綺麗にゴムが成形できてメヤニも防ぐ

これからゴムで何か新しい製品を作って販売する予定なら、離型剤の選択に特に注意を払いましょう。離型剤は、基本的には、金型に塗布して、成形物を綺麗な形で取り出す役割をはたしてくれればいいわけですが、成分の違いによって使いやすさが大幅に異なるためです。
例えば、フッ素系離型剤を使うと、シンプルな形のゴム製品は勿論のこと、極細や薄型製品であっても、成形後、破損することなく綺麗に金型から剥がすことができます。それは、フッ素系離型剤が、フッ素コーティングの非粘着性というユニークな性質を応用したタイプの離型剤だからです。強力な非粘着性のお陰で、余分な力を入れずとも、金型から成形物を難なく分離できます。それだけではなく、メヤニを防ぐことが可能なことも、綺麗な成形を目指す上で見逃せない利点です。
特に、変形しやすい、壊れやすいデリケートな形状のゴム製品を扱うなら、メヤニ除去のようなリスキーな作業は、やらずに済む方が安全です。フッ素系離型剤で成形作業を行えば、メヤニが生じにくく、除去作業は不要にできます。つまり、最初から綺麗な形で成形物を金型から取り出すことができるのです。離型剤を使うなら、是非、こうした高性能の離型剤を選びましょう。

高性能の離型剤は「フロロテクノロジー」にお願いしましょう。フロロテクノロジーのフロロサーフは、母型表面に結合密着し、強力な非粘着性・潤滑性を付与します。従来の離型剤では抜けない精密複雑な形状の成形、粘着性の高い樹脂やエラストマー、割れやすい薄物の成形において抜群の離型性を発揮し、押出成形の口金に塗布しておくとメヤニが少なくなります。塗布部分に密着した離型膜により、連続して離型性が発揮されるため、メヤニが生じにくく、長時間の連続成型ができます。メヤニを抑制し、成形するなら「フロロテクノロジー」をチェックしてみてください。

大きな機械

New

2020年01月23日

成形の際にメヤニの発生を抑制する離型剤について

各種の製造業を営む上で欠かせない道具は色々ありますが、いい道具を選ぶことで…

機械のハンドル

New

2020年01月23日

メヤニの発生量が減るフッ素系離型剤で成形作業もスムーズに

フッ素コーティング加工によって製品表面が非粘着性という特性を持つようになる…

大きな歯車

New

2020年01月23日

ゴム等の製品成形時のメヤニを押さえてくれる離型剤

ゴムにせよプラスチックにせよ、アイデア次第ではいくらでもユニークで便利な製…

ドリル

New

2020年01月23日

フッ素系離型剤はメヤニが出るシリコン製品の成形に最適

最近は、消費者の好みとして、薄型製品や小型製品など、成形が難しいものの方が…

News

2020年01月23日
フッ素系離型剤はメヤニが出るシリコン製品の成形に最適を更新しました。
2020年01月23日
ゴム等の製品成形時のメヤニを押さえてくれる離型剤を更新しました。
2020年01月23日
メヤニの発生量が減るフッ素系離型剤で成形作業もスムーズにを更新しました。
2020年01月23日
成形の際にメヤニの発生を抑制する離型剤についてを更新しました。
TOP